在宅緩和ケア

当院では、末期がんの方の緩和ケアを行っています。

末期がんの方には、「肉体的な痛み」「精神的な痛み」「経済的な痛み」「スピリチュアルペイン」といった4つの痛みがあるといわれています。

これらの4つの痛みは、早め早めに診療を行うことにより、軽減していくことが可能となります。
また、患者様やご家族様が自宅での生活を「安心」しておくることができると、4つの痛みは軽減します。
そのために、訪問看護師、訪問薬剤師、ケアマネジャー、セラピスト、訪問介護や訪問入浴といった多職種のチームの連携を重視しています。

老衰、心不全、呼吸不全などの非末期がんの看取りにも対応しております。